森田 壮吉

もりた    そうきち 森田 壮吉

応援屋の元気印。学生時代、新体操の試合で自分の応援に誰も来なかった時に感じた思いがきっかけで応援屋に加わる。情にほだされやすく、依頼人からの集金についてツメが甘いところがある。

つかだ  りょういち 塚田 僚一

1986年神奈川県生まれ。
2012年に5人組グループ「A.B.C-Z」としてデビュー。得意とするアクロバットを活かし、グループ主演のコンサートや舞台では、アクロバットシーンをプロデュースする。さらにメンバーいちの肉体派であることから、2015年から「SASUKE」(1997〜/TBS)に出演するなど独自のスタイルで活躍の場を広げている。一方で、舞台「サクラパパオー」(2017)で舞台単独初主演を果たし、『ラスト・ホールド!』(2018)で映画初主演を務めた。